テレサテン「愛人」の歌詞の意味の解釈違い

休みの日、夫婦でのんびりしながらテレビを見ていました。通販番組が始まりました。演歌を集めたCDのセットの紹介でした。耳慣れた演歌が次々に流れ、懐かしい歌もたくさん入っています。

この歌は子供の頃によく聞いた、とか、この歌はカラオケで散々聞かされたわとか、言いながら見ていました。テレサテンの「愛人」が流れました。貴方が好きだからそれでいいのよ。たとえ一緒に街を歩けなくても、という歌詞があります。夫がそれを聞いてポツンと言いました。

「俺ね、子供の頃この歌を聞いて、この歌詞の中の男は、余程ぶっ飛んだ格好をしている奴か、余程個性的な顔立ちの男なんだろうな、だから、恥ずかしくて一緒に出掛ける事が出来ないという意味なんだろう、と思ってたんだよ」歌詞の中の、一緒に街を歩けなくても、の部分の事を言ってるのです。

「だけど、大人になって、あの歌詞の本当の意味が分かったんだよ。馬鹿みたいな話だよなあ」と、夫は笑いながら言いましたが、そういう事って誰でもあると思います。

私も子供の頃、童謡の「くつがなる」という歌の、最後の歌詞の、歌を歌えばくつがなる。という部分を聞いて、きっとこのくつはびしょびしょに濡れたくつなのだ。水溜まりなどで遊んで、びしょびしょに濡れたくつで帰る時、歩く度にくつがぎゅっ、ぎゅっ、と音をたてるもの。

でも、濡れたくつをはいて歩くのは、気持ちが悪いものだけどなあ、などと考えていたのです。子供の感覚って、面白いものだね、とお互いの子供の頃の思い出話に花が咲きました。

保存

投稿日:

就労SSTで体育館の受け付けトラブルを想定し勉強しました

退院してから約三ヶ月とちょっとが過ぎました。今日はちょっと調子がイマイチであったのですが、デイケアプログラムをするうちに普通になってきたので良かったです。

今日は初参加のプログラム、「就労SST」で就労に関するシミュレーションをさせてもらいました。具体的には「体育館の受け付けで起きうるトラブル、お客様に対する方法」をやってみました。

例えば「予約しなければ使えないのに、当日いきなり予約なしで来た」お客様の応対をやってみました。「当日に来ても出来ない」からの「どこにそんな事が書いているかには書類を提出して説明したり、「今日じゃないとダメ」というものには「一週間前から予約が入っているので……」と申し訳なさそうに断ったりして、応対しました。

最後には「直近でいつなら予約出来るか」というもので「それなら明日空いています」といったやりとりで終わりましたが、手が震えて仕方ありませんでした。「どうぞお掛けください」があれば良かったねと言われ、なるほどと思いました。

まず最初に一クッション、「申し訳ありませんが予約がないとご利用ができないんです」があった事が良かったなど言われ、実際もこんなふうに出来ればな、と思いました。

来年になれば単発アルバイトもして良いとお医者さんのお許しも得られたので、いまからアルバイトなどの練習しておこうと思います。そのために日々のデイケア、就労系のプログラムに参加してみたいと思います。

投稿日:

患者さんをやる気にさせる看護師さん!さすがプロです

昨日、胃の手術のため病院に入院し、今は術後の痛みに耐えながら、リハビリの毎日です。しかも、このリハビリがつらいんですよ~。痛みがあるなか、点滴棒につかまりながら院内を歩くんですが、数分のことなのにくじけそうになります。

それは私だけでなく、手術を終えた患者さんすべてにいえるのです。それをやさしく励ましてくれるのが、理学療法士さんだったり看護師さんです。大部屋にいると、気にしていなくても周囲の声が耳に入ってきます。そんなある日、リハビリをいやがる老女(失礼)と看護師さんの会話です。「今日はいいわ~明日からするから」と患者さん。

その言葉に20代の看護師さんがやさしい口調で「でもね、毎日ちょっとでもすると治りが早いからね。私といっしょに歩きましょう」と。「いいわ~本当に」と、口調は笑って聞こえるけれど、少々イライラしているかんじです。さてどうする!と、耳を傾け、やり取りを聞いてしまいます。

「それじゃ~リハビリさんに教えたもらった体操を、私に見せたくださいよ」すると「そうー。こうして、こうするでしょ、こうやるのよ!」と、なにやら体操を見せているらしい声が聞こえてきます。

すると看護師さんが「すご~い!そんなに上がったら、もうバッチグーですよ!すご~い」と大げさにほめているのです。バッチグーね(笑)。隣りにいた私もそのやさしさに頑張らねば、と思ったのです。しかしこの看護師さん、お若いとはいえさすがプロですね!お見事です。

看護師 転職

保存

保存

投稿日:

母親の姿は子供の鏡である。いい言葉も悪い言葉も真似する

3歳の長男、1歳の次男を子育て中の専業主婦です。最近の息子の口癖が「めんどくさい。」「もう知らないからね!」です。その話を夫にすると、私の口癖がうつったとのことでした。

大したことではないのですが、ゆで卵の殻がうまく剥けない時やややこしい息子のおもちゃの説明書を読んでいる時など、無意識に「めんどくさい。」と言っています。また次男がなかなか寝ずに遊び始めた時やなかなかおもちゃやから帰ろうとしない時など、「もう知らないからね!」と言ってしまっています。

長男は、それらの言葉だけを覚えているので、使うタイミングが間違えていて今のところは笑えますが、やはりいい言葉ではないと思います。まずは、自分の言葉づかいに気をつけなければいけないと改めて思います。

子供は、親が思っている以上に親のことを見ていて、特に母親は一緒にいる時間が長いので母親から受ける影響はとても大きいと思います。もちろん、悪い言葉ばかりでなく、良い言葉もたくさん真似してくれています。

先日、次男が食事中にお皿を投げて割ってしまった時、長男が「〇〇君はまだおしゃべりできないから、お兄ちゃんが代わりに謝るね。ごめんなさい。」と言いました。普段、児童館などで次男が他の子のブロックを壊したり、おもちゃを取ったりした際に、私が代わりにその子に「まだ赤ちゃんでおしゃべりできないから、代わりに謝るね。ごめんね。」と言っています。

この様子も、長男はしっかり見てくれていたと思うと、とても感動しました。色々な言葉をスポンジのようにどんどん吸収する時期を楽しみながらも、母親としていい言葉づかいに気をつけようと思います。

投稿日:

母が風邪をひいてしまいました。年をとると体調を崩すと元に戻るまでが大変

隣町に住む一人暮らしの母が風邪をひいたというので泊まり込みで面倒を見てきました。私よりもずっと身体が丈夫で健康には自信があった母は、昔から病気らしい病気をしたことがありません。

そんな母が、弱々しい声で電話をかけてきたので不安になってしまいました。大慌てで母のところに行ってみると、思いのほか元気そうではありました。熱はほとんどなく、ただ咳と鼻水がひどく、体がだるくて調子が出ないという状態でした。

まずは、ほとんど食事らしいものをとっていないという母のために、おかゆを作ってから食べさせました。昔から今でも変わらず食いしん坊で食べることが何より好きな母が、あまり食欲がないというだけで体が本調子でないことが分かります。それから水分をとらせて、その間にたまった洗濯物を片づけて部屋の掃除をしました。

幸いにもひどい風邪ではなかったようですが、やはり年をとったぶん、一度体調を崩すと元に戻るまでが大変なようです。そんな母の姿にいろいろと思いを巡らせてしまいました。いつの間にかにこうして子供の私の方が、母の体のことを心配するようになったんだなぁとしみじみ改めて実感してしまいました。

そして今までどれだけ母が私たち子供のために心を配り、気にかけてくれて来たんだろうなぁということも改めて考えました。これからは自分がもっとしかりしないといけないなと思います。そしてこれからどんどん老いていく母の様子をこまめに見に来ようと自分に言い聞かせました。

それにしても普段はしっかりものの母が、ほとんど初めて気弱な姿を私に見せてくれ、甘えてくれたのは嬉しかったです。頼りにされる娘でありたいと、そう思ったのでした。

投稿日:

親子で楽しむサンドウィッチ作り!小学校低学年には難しかったが…

休日のランチに、小学生の娘たちとサンドウィッチを作りました。サンドウィッチ作りは、幼稚園や小学校低学年の子どものお手伝いにはオススメのメニューです。というのも、具材の用意が簡単だからです。

例えば、野菜ならレタス。レタスはちぎるだけなので、幼稚園児でもできます。そして、キュウリならトントン斜めに切るだけです。包丁が使えない場合は、ピーラーで薄く切ってもいいです。それにトマト。熟したトマトは切るのが難しいですが、包丁の先をチョンとして切り目を入れてから切るといいよとコツを教えてあげると大丈夫です。

ゆで卵を剥くのも喜んでやっていました。最後の方は取り合いに。ゆで卵は古いものの方が剥きやすいとマメ知識を教えてあげると、へぇ~と面白がっていました。またツナやベーコン。ツナ缶の蓋を開けるのも、低学年ならチャレンジできます。後はマヨネーズを和えるだけなので幼稚園児でもできます。ベーコンはフライパンで焼きますが、火傷に注意すればフライ返しで裏返すだけなので簡単です。

サンドウィッチの具材を用意するだけでも楽しいのですが、パンにどの具を挟もうかとワクワク。卵が好きだから、「ベーコンと卵をたっぷり挟もう」とか、「キュウリは苦手だから1枚だけはさんで、好きなトマトといっしょに食べるようにしよう」とか子どもなりにいろんなアイデアを出して具材を挟んでくれます。

サンドウィッチを切るのは、低学年には難易度が高かったようです。でもうちの子はチャレンジして、その難しさを知ったようです。完成したらお食事タイム。美味しくてあっという間に食べ終わりました。この日以来、休日はサンドウィッチ作りをしようとせがまれています。

投稿日:

プーチン大統領の到着が遅れていて山口県ではヤキモキしている

ヤフーニュースにロシアのプーチン大統領の到着が遅れていて山口県ではヤキモキしているとのことが載っていました。安倍総理のお膝下の温泉地で日露首脳の会談になるとその温泉地が有名になるとのことで地元では歓迎しているとのことですが、警備のため多数の警察官が来ていて地元民の生活にも不便をきたすことになっているようです。

到着が遅れていると、その分余計に不便になってきます。早く終わってもらいたいと思っているのかもしれません。サミット(先進国首脳会議)でも、候補地となった所は有名になり観光客が増えるとの期待が有るのですが、開催中は警備のため生活が不便になっているとのことです。

開催期間は短いので、それ程問題にはならないようですが、2,3日は不便な生活をしなければならないようです。また開催中テロの心配がありますので、安心できないようです。そのため歓迎しつつも迷惑な面があるのでしょう。

会談場所である山口県の長門温泉では期待と不安が混じった異様な雰囲気であるとのことです。北方領土の改善の期待がありますので、無事に成果のある会談になってもらいたいものです。北方領土が旧ソ連に占領されてから70年経過していますので、旧島民も高齢化しています。

そのためにも何らかの成果があることを期待したいです。この会談での交渉が失敗すると北方領土が戻ってこないのではないかという心配があります。そのためこの会談での交渉が最後になるのではと言われていますので、成功してもらいたいです。

投稿日:

クリスマスケーキを予約。クリスマスって本当にお金がかかる

ついに今日、の予約をして来ました。まだまだ家族で食べるので、ホールで注文しましたが3000円超えの出費にちょっと悲しくなりました。ケーキだけを買えばよいというわけではありません。

その他にもオードブルの注文をして来ました。これも3000円の出費です。これで一応一晩分なので、クリスマスイブと、クリスマス本番と、実際は二晩パーティをしなければいけないので、それをかんがえるとちょっと二日目はご馳走は自分で作って、ケーキもスーパーで当日に購入しようと思いました。

今回はケーキは生クリームのフルーツケーキを注文したので、二日目はチョコレートケーキかアイスケーキというように、ちょっと味と見た目を変えなければいけません。そしてオードブルはチキンとエビフライが入ったものなので、二日目は手巻き寿司でお魚系で行くのがベストでしょう。

ケーキ屋さんへGO!

そんな風に、一人でぶつぶつつぶやきながら、ケーキ屋さんとスーパーのオードブルの注文に自転車で走り回って来ました。たった二日間のイベントで一万円以上の出費になります。それに加えて子供たちへのプレゼントも買わなければいけません。

子供にさりげなくリサーチをして、サプライズになるようにしなければいけないのは本当に大変ですよね。しなければいけないことや、余分な出費でちょっとピリピリしてしまいましたが、自分の親もこんな風に私たちを育ててくれたんだということが今になって初めてわかりました。

そういう事を思い出したら、急に親のことも思い出して、今は実家で夫婦二人で暮らしている親たちは、もうクリスマスなんか関係ない生活をしているかもしれませんが、今年のクリスマスは親の分も何かプレゼントを買ってあげようかなと思いました。

クリスマスケーキが安い

保存

保存

投稿日: