患者さんをやる気にさせる看護師さん!さすがプロです

昨日、胃の手術のため病院に入院し、今は術後の痛みに耐えながら、リハビリの毎日です。しかも、このリハビリがつらいんですよ~。痛みがあるなか、点滴棒につかまりながら院内を歩くんですが、数分のことなのにくじけそうになります。

それは私だけでなく、手術を終えた患者さんすべてにいえるのです。それをやさしく励ましてくれるのが、理学療法士さんだったり看護師さんです。大部屋にいると、気にしていなくても周囲の声が耳に入ってきます。そんなある日、リハビリをいやがる老女(失礼)と看護師さんの会話です。「今日はいいわ~明日からするから」と患者さん。

その言葉に20代の看護師さんがやさしい口調で「でもね、毎日ちょっとでもすると治りが早いからね。私といっしょに歩きましょう」と。「いいわ~本当に」と、口調は笑って聞こえるけれど、少々イライラしているかんじです。さてどうする!と、耳を傾け、やり取りを聞いてしまいます。

「それじゃ~リハビリさんに教えたもらった体操を、私に見せたくださいよ」すると「そうー。こうして、こうするでしょ、こうやるのよ!」と、なにやら体操を見せているらしい声が聞こえてきます。

すると看護師さんが「すご~い!そんなに上がったら、もうバッチグーですよ!すご~い」と大げさにほめているのです。バッチグーね(笑)。隣りにいた私もそのやさしさに頑張らねば、と思ったのです。しかしこの看護師さん、お若いとはいえさすがプロですね!お見事です。

看護師 転職

保存

保存